素材11_処理速度No1ロゴ

WordPress初心者にもおすすめのレンタルサーバーConoHa WING メリットを解説

  • 2020年12月16日
  • 2020年12月18日
  • WordPress

おすすめのレンタルサーバー

WordPressでサイト制作をする場合、レンタルサーバーはConoHa WINGがおすすめです。

ConoHa WINGを半年ほど使ってみて感じた、メリットや注意点を紹介します。


メリット① サイトの表示速度が速い

恐らく、コンテンツキャッシュの機能が大きいと思いますが、サイトの表示速度が速くなりました。

このサイトはあまり表示速度に特化していませんが、割と特化したSOLID CATのサイトでは、PageSpeed Insightsでなかなかのスコアを出しています。

サイトの高速化は奥が深く、やりだしたらキリがないですが、サーバーをConoHaに変えるだけで一気に改善する場合もあります。

メリット② WordPressのインストールや複製(コピー)が簡単

ConoHa WINGでは、WordPressを次の3つから作成出来ます。

「新規インストール」「かんたん移行」「サイトコピー」

新規インストール

「新規インストール」は、サイト名やユーザー名、パスワードなどを入力してボタンを押し、少し待っているだけで、WordPressのインストールが一瞬で終わります。今まで新規でインストールする際の手間は何だったのだろうと感じるほどです。

かんたん移行

「かんたん移行」は、ConoHaでは無い、他者サーバーで構築しているWordPressを、ConoHaのサーバーへ移行出来ます。あまり使ったことはありませんが、サーバーを乗り換える際はかなり便利だと思います。

自分の場合、前のサイトでデータベースをSQLiteにしていたので、かんたん移行は使えませんでした。そこら辺は注意です。

サイトコピー

「サイトコピー」は、個人的にかなり嬉しい機能でした。同じConoHaのサーバー内にあるWordPressサイト限定ですが、サイトのコピーが一瞬で作れます。

コピーの際、URLはもちろん別のものになりますが、そのURLの置換もだいたい行ってくれているようです。

例えば、soliddays.comをdev.soliddays.comにコピーした場合、そのURLが記載されている箇所について、URLを置換してくれているのです。例えば一般設定の「WordPress アドレス」部分などがそれに当たります。ただ全部ではなさそうなので、コピー後に確認や修正は必要です。

この機能で、開発用のサイトなどが簡単に作れる上に、一度自分好みに設定などをカスタムしたWordPressをテンプレートとして用意しておけば、それをサイトコピーして、ある程度完成した状態から構築を始められます。

メリット③ 高度な機能も簡単に設定可能

レンタルサーバーの機能も色々あると思いますが、普通にやったら複雑で難しいことも、ConoHa WINGならシンプルな管理画面で簡単に出来ます。

  • .htaccessの設定
  • ディレクトリアクセス制限
  • キャッシュ機能
  • WAF
  • サイト転送(リダイレクト)
  • 無料SSL
  • PHPバージョン変更
  • バックアップ
  • メールアドレス作成
  • ファイルマネージャー

よく使う便利な機能を並べました。機能は一部となります。

メリット④ 無料で独自ドメインを取得可能

契約中は、無料で1つの独自ドメインが使えます。サーバーとドメインをセットに出来るということです。

自分の場合は、既にお名前ドットコムで5年契約をしていたのでまだ使っていませんが、これからサイトを作る方にはありがたい機能だと思います。次の契約延長の際、ConoHaの方に移管をすることも考えています。

ただし、そのドメインが無料なのは契約中だけで、契約をやめるとドメイン代は発生するようです。


ConoHa WINGの注意点

注意点として、新規申し込みで月額の費用がかなり抑えられるキャンペーンを頻繁に行っていますが、これは、「新規」でConoHa WINGのWINGパックを申し込んだ人のみ受けられる優遇のようです。継続の場合は、デフォルトの料金になります。

また、3年契約の場合が1番価格を抑えられますが、例えば3ヶ月契約の場合は、割引率が低い上に、キャンペーンの恩恵も3ヶ月しか受けられません。

何が言いたいかというと、「新規」で申し込んだ上に、「3年契約」をすれば、かなりお得にスタート出来るが、4年目以降はデフォルトの割引の効かない契約となり、費用は高くなるということです。

ただ朗報もあります。新規で3年契約は不安ですよね。相性などもありますし。その場合は、ConoHa WINGのWINGパックではなく、通常の料金タイプを選択して試してみましょう。こちらは、時間単位の契約で、2円/時、1ヶ月最大1,200円(ベーシック)となります。

ConoHaにはお試し期間などがないので、通常の料金タイプを試して、良ければ新規にWINGパックを申し込んだほうがお得です。そうすれば、キャンペーン価格も適用されるからです。

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】


こちららもどうぞ



素材11_処理速度No1ロゴ
最新情報をチェックしよう!