素材01_処理速度ランキング

初心者がWordPressをインストールし簡単にブログやウェブサイト運営を始めるには

  • 2020年12月16日
  • 2020年12月18日
  • WordPress

ブログやWEBサイトを運営したい場合

ブログやWEBサイトの運営したいけど、何からやれば良いか分からない方も多いと思います。

それらにはまずサーバーが必要で、レンタルサーバーの契約をしなければなりません。

無料でホームページを作れたり、ブログを運営出来るサービスもありますが、機能の制限があったり、使い勝手が悪かったり、本格的にやりたい人向けではありません。

自分も色々と試し、結果的にこれが一番コスパ的にもクオリティ的にも満足出来た方法を、何回かに分けて解説していきます。

あわせて、主にWordPressを使用したウェブサイトやブログの作り方、カスタム方法なども、解説していこうと思います。

CMSにWordPressを選ぶ理由

CMSにはWordPressを選んでおいてほぼ間違えはないでしょう。

CMSとは

CMSとは、コンテンツ・マネジメント・システムの略で、専門知識が無くても、WEBサイトやコンテンツを構築・管理・更新出来るシステムです。

要は、サイトを作るのも楽になるし、その後の運用や更新も、特別な知識無しに「楽」に出来ますといったものです。

「楽」の中には、生産性の向上も含まれます。難しいコードなどとにらめっこせずに、ボタンなどでポチポチ編集出来ることから、大幅な時間短縮にも繋がります。

WordPressとは

WordPressは、先程説明したCMSの中で、幅広い面に関してトップといえるでしょう。世界中のサイトの約4分の1は、WordPressで構築されているとも言われています。利用に関しても、無料です。

もちろん、WordPressには得意な面と、そうでない面もあります。しかし、WEBの知識が少しあるのならば、WordPressを選んで間違えは無いと思います。

WEBの知識が全くない場合は、Wixなどの方が向いている場合もあります。また、ECサイト(通販サイト)の構築ではShopifyが最近では人気です。

おすすめのサーバーとWordPressインストール方法

おすすめのサーバーとWordPressのインストールに関して。

こちらに関しては、また後に詳細を書けたら良いのですが、結論から言って、サーバーをConoHa WINGにしてしまえば、諸々心配したり、無駄な作業をしたりせずに済みます。

【国内最速No.1】高性能レンタルサーバーConoHa WING

素材01_処理速度ランキング

ConoHa WINGには、WordPressを、最小限の項目入力とボタン1つでインストールする機能があり、FTPソフトを使用するなど、複雑な操作をする必要がありません。

また、国内最速と謳われているだけあって、WordPressとの相性がよく、表示速度も格段に速いです。WordPressをインストールする場合には、是非オススメしたいです。


以前はさくらの一番安いプランを使っていたのですが、最初は満足していたものの、やはり負荷に弱かったり、表示速度がかなり遅いことから、不満を持つようになりました。また運営していく中で、やりたいことも増えてきて、現状のプランでは出来ないことも増えて来ました。

ただ、さくらの方はライトプランで月131円だったので、金額面ではとても満足でした。

ConoHa WINGの方は、キャンペーンをやっている時があり、その時に契約するのがおすすめです。自分は月800円(3年契約)で契約しましたが、つい最近まで、月400円(3年契約の場合)のキャンペーンをやっていました。 その時に入っていれば良かったです。

素材11_処理速度No1ロゴ

金額も、そこまで高い方ではありません。管理画面もシンプルで使いやすい上に、WAFやディレクトリ制限、バックアップなど、機能も豊富です。容量も、ベーシックプランでSSD250GBなので、十分です。

今後、機能面やメリットデメリット、他のレンタルサーバーとの比較などについて、詳しく書いていきます。


こちららもどうぞ



素材01_処理速度ランキング
最新情報をチェックしよう!